就職氷河期世代の敗者復活戦

就職氷河期世代フリーターが、世の中のことから今日のおかずまで語ります。

NPO法人さん、きちんと法律守ってます?

f:id:hyougataro:20180712155014j:plain NPO法人と聞くと、社会のために貢献しているというイメージがあります。

しかし、実際にそういったところで働こうとすると、「法令遵守?なにそれおいしいの?」というようなことに遭遇することがあります。

とあるNPO法人がまさにそうでした。

NPO法人で働くのには正会員にならないといけない?

NPO法人の活動に賛同した人が、正会員となって運営に関わることができます。

正会員になると、年間いくらかの金額をNPOに納めなければいけません。

では、NPOで働く人(給料をもらって働く場合)は、正会員にならないといけないのでしょうか?

結論から言うと、NPO側が義務として働く条件として正会員にさせるのは違法だそうです。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

もちろん、労働者側から自発的に加入をすることはかまいませんが。

考えて見れば、支払う給料から会社に納める上納金みたいな感じで、なんか変ですよね。

健康診断を自己負担で受けなければならない?

NPOから入社にあたって、健康診断書の提出を求められました。

以前にも、健康診断を行う会社は実際にありました。

ただし、費用は会社持ちであったり、会社指定の医療機関でこちらの自己負担なく健康診断を受けたことはありました。

このNPO法人の場合、そういった措置もなく、自費で健康診断に行かなくてはなりません。

実は、これも労働者の自己負担で健康診断をさせるのは違法です。

d.hatena.ne.jp

たまたま、3ヶ月以内に健康診断を受けていれば、それを使えるだけであって、健康診断を受けていなければ、会社側が負担した上で健康診断を受けさせなければいけません。

指定銀行の指定支店以外の給料の振込

NPOに入社する書類には、NPOが指定する金融機関の指定された支店においては、振込手数料はかからないが、それ以外の場合は振込手数料を差し引いた金額が支払われることになっていました。

hurec.bz

これも違反です。

全額払いの原則というものがあり、社会保険料等の一定の控除は認められますが、振込手数料はそれには該当しません。

このような会社は以前にもありましたが、就業時間中に銀行口座を開設に行ったりして、指定の銀行で口座を開設したりしたことはありました。(銀行員が会社まで来てくれる場合もあった。)

しかし、そのNPOの場合は、そういった措置もなく、「入社までに当該支店まで行って開設しておいて」という感じでした。

つまり、入社前にわざわざ、遠くの銀行の支店に口座を開設しにいく手間がありました。

NPOで働く前から2万円近くお金が飛んでいく

結局、こういったことを鑑みた結果、そのNPO法人には採用の通知が来ていましたが、そもそも面接時にそういった説明もなく、自己負担額が多すぎるということで、辞退をしました。

また、応募した仕事も、正式な職員ではなく、非常勤職員で翌年度以降の雇用も約束されていないものでした。

ただでさえ、お金がないのに、いつまで続くかわからない仕事に対して初期投資が多すぎるのは考え物だと思い、だったら他でもいいよねと思ってしまいました。

もちろん、すべてのNPOがそういった感じで、採用しているとは思いませんが、なんとなく「やりがいのある仕事だよ、だから多少の負担はしてね」というように言われている感じがしました。

正直、ちょっともったいないかなとも思いましたが、入社時に違和感を感じるところは、入ってもろくなことがないという経験上、お断りせざるを得ませんでした。

NPO法人については、他にもいくつかエピソードがありますが、それはまた後日にお話したいと思います。